新野の雪祭り4

新野の雪祭りは、「眠い、煙い、寒い」と言い表されると言うが、今年に限っては「眠い」だけだっただろうか。

「お庭の儀」の舞の役割は13日に決められ、希望者の多い舞については籤になるという。
中でも「競馬」は一番人気とか。

<競馬(きょうまん)>
農作物の病害虫を追い払う役割の舞で、長烏帽子を被り馬形を身につけて舞う。
b0140765_19195818.jpg


More

  # by dabohaze48 | 2018-01-22 16:45

新野の雪祭り3

「本殿の儀」が終わると、社殿前の広場で「お庭の儀」が繰り広げられる。

<乱声(らんじょう)>
「乱声!乱声!」と叫びながら、庁屋(舞人が面をつける支度部屋)の板壁を棒で叩き、早く出るよう急かす。
b0140765_18502869.jpg


More

  # by dabohaze48 | 2018-01-21 16:17

新野の雪祭り2

「新野の雪祭り」は、阿南町新野地区の伊豆神社で、1月14日夕方から15日の朝にかけて行われる。
伊豆神社は、5kmも南下すれば愛知県という、県の南端に位置する。
信州は南北に長いので、我が家からは高速道を利用しても2時間以上かかり、気楽に行くことができる距離にはない。

「雪祭り」は、今から約760年ほど前の鎌倉時代中期に始まった五穀豊穣を祈願する行事で、「当日雪が降れば豊作になる。」と言い伝えられている。
意外にも「雪祭り」との呼称はさほど古いことではなく、大正15年に初めてこの地を訪れた民俗学者の折口信夫(おりぐちしのぶ)の提案によるもので、それ以前は「二善寺の祭り」と呼ばれていたという。

「お上り(おのぼり)」の隊列。
前日、同じ地区にある諏訪神社の祭礼のため移されていた御神体(19種の面型)を、また伊豆神社に運ぶ。
b0140765_1926164.jpg


More

  # by dabohaze48 | 2018-01-20 18:47

新野の雪祭り1

昨夜から明け方まで見学、ただ最後までいることは断念。

車を停めた「道の駅新野」の一角に設置された、幸法(さいほう)の像。
b0140765_18462416.jpg

  # by dabohaze48 | 2018-01-15 21:23

ペットロボ

今日、SONYから犬型ロボット「aibo」が発売された。昨年3回行われた先行予約は、いずれも即日完売だったという。

aiboの本体価格は198,000円と先代AIBOより安いが、クラウド利用のための費用が別途必要となり、さらにケアサポート(任意)も受けるとなると、結構な金額になる。

3年分一括払いとして計算すると
 本体 198,000 + ベーシックプラン 90,000 + ケアサポート 54,000= 342,000円(税抜き)
税込み総額で、なんと約37万円!!

37万円が高いか安いかは人それぞれだが、昨年発売されたN社のD850のボディ価格とほぼ同じと考えれば、そんなに高くないオモチャという気もする。(あまり意味のない比較だが)

犬や猫など限られた生命あるペットの世話は何かと大変だが、ロボットならばその点割り切って扱えるという利点はある。
まあ、個人的には興味があり面白いとは思うものの、購入することは・・・・・まずない。

記事と関係なく、高ボッチ高原の霧氷(過去画)
b0140765_14164700.jpg

  # by dabohaze48 | 2018-01-11 22:53

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE