<   2017年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

2017年 美術展ベスト5

せっかく足を運んだ展覧会の内容も、書き留めておかないと1年も経たないうちに忘却の彼方に。

年末恒例の「美術展ベスト5」。例によって順位は便宜的につけただけで、それぞれ甲乙つけがたい。

1 アルチンボルド展(国立西洋美術館)
b0140765_1626236.jpg

2 運慶展(国立博物館)
b0140765_16264861.jpg

3 ミュシャ展(国立新美術館)
b0140765_1710988.jpg

4 雪村展(東京藝大美術館)
b0140765_17103455.jpg

5 細川宗英展(松本市美術館)
b0140765_1629135.jpg


上記以外に、快慶展(奈良国立博物館)、海北友松展(京都国立博物館)、驚異の超絶技巧展(三井記念美術館)なども記憶に残る展覧会だった。

More

  by dabohaze48 | 2017-12-29 18:29

残りわずか

2017年も残すところあと3日。世間一般的には今日が仕事納めとなるが、今春、宮仕え生活から完全リタイアした身としてはもう関係のない出来事。
ついでながら、諸々の手続きをする際に「職業」の記載を求められることがあるが、「無職」と書くのにはいまだ抵抗がある。まるで不要でお荷物の存在になったみたいで・・・

ところで、今年最大の出来事と言えば。やはり防災ヘリの墜落事故だろうか。
長年見慣れた機体が一瞬にして鉄屑と化し、9名の尊い命が絶たれた。
b0140765_11275982.jpg



More

  by dabohaze48 | 2017-12-28 11:35

すんき

今日の開田高原は快晴、気温3度。霧氷など望むべくもない。
b0140765_19163785.jpg

木曽の伝統的漬け物といえば「すんき」。蕎麦や味噌汁に入れて食べると、さっぱりして美味しい。朴葉巻き同様、年に一度は食べないと気が済まない。
「赤かぶ漬」もなかなか美味で、すんきと一緒に買ってきた。
b0140765_1927477.jpg

  by dabohaze48 | 2017-12-20 19:14

ちょっと雪降り

今朝、1時間ほど雪が降ったが、ちょっと陽が差すとあっという間に消え去ってしまった。

先日、C社の機材を全て処分し、O社の機材を買い足した。
で、ちょっと試し撮り。
b0140765_20155936.jpg
E-M1 Mark II+ED 45mm F1.2 PRO

かっての生け垣で、1本だけ記念に残し仕立て直したイチイ。大正初期に植えたもので、もう樹齢100才の老木(?)。
今年は、この中で鳩が巣を作っていたので、剪定をサボってしまった。

  by dabohaze48 | 2017-12-17 20:04

美術館へ

今日は、梅野記念絵画館へ「吉岡憲VS小出三郎」展、「ジル・サックシック」展を観に出かけた。

空気が澄んでいて、久しぶりにきれいな浅間山を見ることができた。
風にたなびく噴煙は、活火山の証。
b0140765_1973354.jpg

絵画館からの眺望は抜群。
b0140765_1910428.jpg


More

  by dabohaze48 | 2017-12-14 18:59

ピロリ菌

現在、ボノサップパック800 を服用中。
1回で除菌できればいいのだが。
b0140765_15153532.jpg


More

  by dabohaze48 | 2017-12-12 14:38

京の紅葉(芸舞妓編2)

b0140765_1951311.jpg


More

  by dabohaze48 | 2017-12-11 19:04

京の紅葉(芸舞妓編1)

b0140765_2024070.jpg

E-M1 Mark II+MZD 45mm F1.8、ED 12-100mm F4.0 IS PRO、ED 40-150mm F2.8 PRO

※blog掲載許可あり

More

  by dabohaze48 | 2017-12-10 20:22

京の紅葉(直指庵)

朝一で直指庵を訪れた。
b0140765_16544720.jpg


More

  by dabohaze48 | 2017-12-10 16:48

京の紅葉(地蔵院)

地蔵院は、一休禅師が幼少時、6才まで過ごした寺である。
また、細川家縁の寺とのことで、細川護煕元首相が奉納した襖絵「瀟湘八景の図」が公開されていた。
b0140765_18272758.jpg


More

  by dabohaze48 | 2017-12-07 18:24

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE