なごり雪

東京では今日、桜の開花宣言が出されたというのに、こちらは朝からの雨が昼過ぎには雪に変わり、一時は激しい降りだった。
とはいえ、もう積もることはなく、路面の雪は降る端から溶けてしまい、普通タイヤでも怖くはない。
そろそろスタッドレスも履き替えてよさそうだ。
b0140765_2022386.jpg


そういえば、ふだん何気なく使っている「なごり雪」という言葉は、この曲による造語らしい。

[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-03-21 19:48

スナップ

直接関係はないのだが・・・・
築地市場移転問題が混沌としたまま・・・一体どうなる?

過去の撮影データの整理を始めている。バッサバッサと捨てなければ。
ところで、10年前に撮った築地場外市場のスナップ画像。彩度を下げ、ちょっとレトロ感を出してみた。
b0140765_21533420.jpg


続きはこちら
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-03-20 21:20

エアチェック

ここ数日の暖かさで、庭の水仙が咲き出した。
b0140765_16544816.jpg
 「パートカラー」


*****
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-03-19 16:52

老いるほど・・・

久しぶりに美術館へ
b0140765_19293145.jpg

現在開催中の展覧会は「老いるほど若くなる」展
b0140765_19313330.jpg

この公募展はビエンナーレ形式で開催されており、毎回観るのを楽しみにしている。
今回は、全国から70歳から97歳まで440名の応募があり、そのうちの入賞・入選作109点が展示されている。
油彩、日本画ばかりでなく、版画、切り絵、水彩、パステルと技法もバラエティに富んでおり、何より描かれた内容がそれぞれ見応えがある。
年齢の積み重ねとともに枯淡の境地に達するものと思いがちなのだが、作品からは年齢を全く意識させない。
そう、「老いてますます盛ん」・・・まさに「老いるほど若くなる」は、決して誇張ではないのである。

グランプリ(天衣賞)の「Hello」は、色彩感覚と独特の点描技法が評価されたようだ。準グランプリ(無縫賞)2点のうちの1点「久遠の海」は、国画会の横江逸美作品を彷彿とさせる。
個人的に目にとまった作品(題名)を列挙すると、「イタズラ猫たち」、「ボタンが好きすぎるタコ」、「横臥裸婦」、「わがむら わがやま」、「オバアチャン ノ ケンガン」等々

*****
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-03-14 19:26

その後

チチッというような鳥の小さな鳴き声がしたので、外に出てみた。
b0140765_18414273.jpg

ちょっと見にはホオジロに似ているが、冠羽があるのでカシラダカだろう。

*****
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-03-10 18:39

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE