おっとっと

今年はアメリカシロヒトリが大発生し、いまだに庭木に取り付いている。
柏葉アジサイにアメシロを見つけつまもうとしたら、葉陰にいた雨蛙が落ちかけた。
しばらくその姿勢でじっとしていたので、カメラを持ち出し撮影。ちょっとユーモラス。
b0140765_19273895.jpg

足をバタバタさせながら、何とか葉上に戻った。メデタシメデタシ(笑)
b0140765_19301693.jpg

b0140765_1931389.jpg



More
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-09-26 03:38

今日はコンサート

常用カメラとなったE-M1MarkⅡだが、その持つ機能のほんの一部しか使っていない。
「深度合成モード」や「フォーカスブラケットモード」に「ライブコンポジット」など、全く使ったことがない。
で、初めて「プロキャプチャーモード」を使ってみた。
シャッターを半押しして次にシャッターを切るまで、最大14コマ記録されるという機能である。
(シャッターを押した瞬間以前の画像が、最大14コマ記録されているということ。)
鳥や虫など動きモノの「瞬間」を切り取りたい時に、大変役に立つということだが・・・・

庭先のコスモスに群がる蜂で試してみた。
ピンぼけも量産したが、こんな写真も撮れた。(トリミング有り)
b0140765_19564478.jpg

b0140765_19565437.jpg

しかし、電池を食うのと撮影枚数が半端じゃなくなるので、後処理が大変。

ところで、今日はベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラのコンサートへ。
音楽に凝っていたのは若かりし頃だったので、「ベルリン・コンツェルトハウス」なんて聞いてもピンとこないが、元「ベルリン交響楽団」だったと言われればすぐ分かる。クルト・ザンデルリンクなんて指揮者の名前も、すぐ思い浮かぶ。
そのオーケストラメンバーで組織されているのが「ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ」で、オーケストラの第1コンサートマスターでもある日下紗矢子さんがリーダーを務めている。
日下さんは読売日響のコンサートマスター(現在は特別客演コンサートマスター)でもあったのだが、残念ながら彼女がコンマスの時の演奏会を聴く機会がなかったので、彼女の演奏を聴くのは今回が初めて。

プログラムは、前半がバロック(コレッリ、ヴィヴァルディ)、後半がロマン派(シベリウス、グリーグ)。
バロックと言えばチェンバロがつきものだが、実はこのチェンバロの音がちょっと苦手。
ところが、今日はだいぶ音が控えめで、心地よく聴くことができた。ステージ中央に縦向きに置かれていたせいかもしれない。それにしても、奏者が聴衆側にお尻を向けて座っている姿は、ちょっと見たことがない。(笑)
演奏は十分満足のいくものだったのだが、よく見て4分の入りだったのがちょっと演奏家には気の毒だった。

More
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-09-23 19:32

おわら風の盆2017 エピローグ

天満町に別れを告げ、駐車場に向かい歩いていると、空が少し焼けてきた。
b0140765_20294784.jpg


More
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-09-22 19:40

おわら風の盆2017 天満町最後の町流し

今年は、夜明けは天満町で迎えることに決めていた。
道草をしながら天満町にたどり着いた時は、早朝4時少し前。ちょうど、最後の町流しが始まるところだった。
b0140765_18591896.jpg


続きはこちら
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-09-21 18:56

おわら風の盆2017 深夜の諏訪町・上新町界隈

午前3時頃まで、諏訪町や上新町界隈にとどまっていた。
あちこち歩き回らずとも、次から次へと町流しがやってくる。
b0140765_2024448.jpg


続きはこちら
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-09-20 20:17

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE