池田満寿夫美術館

本県出身の有名な現代美術家といえば、草間彌生と池田満寿夫が双璧だろう。

池田満寿夫が1997年3月に急逝して、20年が経つ。
その死の直後の4月に開館した池田満寿夫美術館では、「池田満寿夫没後20年 僕はどのようにアーティストになったのか」展が開催中である。会期は3/26~12/5。
ところが、会期中にもかかわらず、今月末で休館するとのことで、数年ぶりに訪れた。
b0140765_21355172.jpg


More
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-07-28 19:15

獣害・鳥害

ピーカン続きの梅雨が明けたと思ったら、ここ数日はグズグズ天気で、まるで梅雨に後戻りしたかのようである。

今朝、日課の畑まわりをしていたら・・・・
b0140765_9134392.jpg

足跡からすると、犯人(?)は恐らくタヌキ。家に隣接した畑なのだが、頻繁に足跡を見かける。

そして、こちらは別の畑のスイカ。
b0140765_9214627.jpg

昨年は収穫間近になってからやられたので、まだ大丈夫と油断していた。慌てて防鳥ネットを・・・・
カラスはとにかく賢くて、始末に負えない。

More
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-07-26 08:24

美術館めぐり

昨日、梅雨明けしたようだ。平年より2日、昨年より10日早いという。
今年は九州などで大変な豪雨災害が発生したというのに、当地は空梅雨・・・・・・自然は思うにまかせない。

今日は35.5度の猛暑日。ちょっと外を歩いただけで、汗が噴き出した。
そんな中、久しぶりに美術館巡りに出かけた。

☆梅野記念絵画館「私の愛する一点展
今回、私自身は出品を見合わせたが、出品作の中で1点気になる作品がありそれを観たかった。
小貫政之助の「花」。小貫作品は何十点か見ているが、ほとんどがモノトーンで、「一見ごく普通の静物画」風の作品は少ない。思いの外きれいな色遣いにちょっと驚いた。(リンク先に図版がある)
他には、松田正平の「自画像」(鉛筆デッサン)が気に入った。簡略化した線で、内面をえぐり出すかのように描かれておりすばらしい。
<過去記事 松田正平展

ところで、来年、大川栄二(コレクター:大川美術館)、洲之内徹(現代画廊:宮城県美術館)、梅野隆(美術研究藝林:梅野記念絵画館)という3人の強烈な個性の持ち主にスポットを当てた展覧会を企画中とのこと。大変楽しみである。

☆信濃デッサン館、塊多庵、無言館、無言館第二展示館「傷ついた画布のドーム」
信濃デッサン館にはずいぶんご無沙汰していて、数年ぶりの訪問。観覧者は私一人のみで、ゆっくりと鑑賞させてもらった。
展示作品は、「デッサン館」の名称の通りデッサンが主体なのだが、油彩作品も数点展示されている。
村山塊多の「尿する裸僧」は超有名だが、もう一点すばらしい絵がある。それが吉岡憲の「笛吹き」。100×40cmの縦長の油彩画である。仙台の老舗ホテル「仙台ホテル」の所蔵品だったのだが、2009年のホテル廃業に伴い信濃デッサン館の所蔵品となった作品である。この作品には、2013年「洲之内徹と現代画廊展(宮城県美術館)」で対面している。
<過去記事 杜の都へ

毎度のことながら、デッサン館の展示環境が必ずしも良好でないのが気がかりである。開館30年と建物も古く、万年赤字経営を公言している美術館ゆえやむを得ないかも知れないが、ガラス窓から自然光が入り、十分温湿度管理がされているか疑問の館内環境では、作品の傷みに懸念を抱かざるを得ない。良質で貴重なコレクションゆえ、改装費用について公的支援等が為されればいいのだが・・・・

信濃デッサン館に比べ無言館の方が知名度は高いようで、ポツポツではあるが次から次へと人が入ってくる。
2008年に第二展示館がオープンしたというが、入館するのは今回が初めて・・・ということは、無言館の方も10年以上ご無沙汰していたようだ。
第二展示館のかまぼこ形の天井には、戦没画学生の遺作のデッサンなどがびっしりと貼られており圧巻。

無言館第二展示館
b0140765_15251199.jpg
灰色に塗られたポストは、開かずのポスト。
b0140765_2284021.jpg

[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-07-20 20:17

大道芸

昨日、「まつもと街なか大道芸」が開催されたので、出かけてきた。
平成21年から隔年開催されており、今回で5回目となる。
b0140765_16521738.jpg
ブラックエレファンツ

今回は音楽系を中心に見て回り、デジカメの動画機能を使って撮影していたのだが、ファイル整理する際に誤ってほとんど削除してしまった。少々落ち込んでいる。

*****
[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-07-17 16:49

今日の空港

稼働率ブービー賞のローカル中のローカル空港で、外国の飛行機を見る機会は少ない。

さて、どこで撮ろうかとよそ見をしていたら、もうランディング。予定時刻より20分以上前なのに・・・・
b0140765_51155.jpg

垂直尾翼はオーロラ?
b0140765_532830.jpg

FDAの定期便とのツーショット。
b0140765_541555.jpg

このヤクーツク航空のチャーター便は、7月8日から3往復4便が運航され、今日が最終便。
tail windで滑走路端で漸く離陸するなど、ちょっと危なっかしい飛び方をするとの情報があり興味本位で出かけたのだが、今日は普通に向かい風で離陸していって肩すかし。
b0140765_518243.jpg

ヤクーツク機が離陸する直前に、岐阜防災の若鮎Ⅰが飛来。県の要請で救急搬送のミッションがあったらしい。機種は川崎BK-117。防災ヘリではベル412に次いで多い機種だ。
b0140765_5301464.jpg

[PR]

  # by dabohaze48 | 2017-07-15 21:51

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE