<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

霧氷

里の紅葉は足早に通り過ぎ、撮る暇もなかった。
明日未明には、早くも雪が降りそうだ。積雪5cmの予報が出ているが、どうなるだろうか。

今日、所用で出かけた際、ふと裏山を見ると、山頂付近が霧氷で白くなっていた。
ということで、急遽裏山へ。
午後にもかかわらず、気温が低いため、きれいな霧氷が見られた。
b0140765_1931412.jpg

b0140765_19333666.jpg

b0140765_19343956.jpg

b0140765_19345329.jpg

残念ながら、富士山や北アルプスは雲の中。
b0140765_1933963.jpg

着いた当初は、霧が出たり霽れたり。鉢伏を目指したが、霧が濃くなり途中で引き返した。
b0140765_19404341.jpg

帰ろうかと思ったら、青空が広がりだした。
b0140765_1942489.jpg

b0140765_19425745.jpg
b0140765_19431219.jpg

b0140765_19433468.jpg

今日はカメラマンもほんの数人だったが、週末にはかなりの人で賑わうことだろう。

  by dabohaze48 | 2016-11-23 19:23

SL

昨日今日と県北のJR飯山線で、SLが臨時運行されている。SLが飯山線を走るのは、44年ぶりだという。

何故かしら飛行機や車といった乗り物に、憧憬の念を抱き続けている。
SLも例外ではないが、飛行機や車は常に進化を続けている一方で、SLは技術的に完成型に達した過去の遺物であり、今後進歩することはない。したがって、レコード同様、アナログに対する郷愁の意味合いが大きいかも知れない。

子供の頃、SLはまだ現役バリバリだった。我が家は鉄路から4kmほど離れているが、時折聞こえる汽笛の音が、今も耳に残っている。
また、乗っていると、煙の臭いと窓を閉めていても舞い込んでくる粉塵が不快だったものだが、今となっては妙に懐かしい。

県北まで出かける意欲はないので、過去画から。

イベントでJR篠ノ井線を走るD51
b0140765_883978.jpg

b0140765_884996.jpg
2002.10.20撮影 C4040Z

D51 498」は、現在も「SLみなかみ」としてJR上越線高崎駅-水上駅間を臨時運行しているという。

More

  by dabohaze48 | 2016-11-20 07:26

続・京都の紅葉

色褪せないうちに、昨日の京都の紅葉の続き。
見て回った限りでは、今年の紅葉はまずまずと思う。
天気に恵まれれば良かったのだが、贅沢は言うまい。十分満足した。

真如堂本坊脇の紅葉
b0140765_20374012.jpg

金戒光明寺(栄摂院)
b0140765_20394347.jpg

永観堂
b0140765_2040915.jpg

永観堂(松岳院前)
b0140765_20404756.jpg

南禅寺
b0140765_20411287.jpg
b0140765_20412216.jpg

南禅寺(天授庵)
b0140765_20415376.jpg
b0140765_2042253.jpg
b0140765_20421270.jpg

よりによってE-M1が故障。前夜、突然電源が入らなくなった。
仕方なくスマホで撮影したが、証拠写真が撮れただけでもまし・・・・

  by dabohaze48 | 2016-11-16 20:31

京都の紅葉

所用で関西に出かけたついでに、今日、京都へ立ち寄った。
京都市美術館(若冲展、二紀展) → 真如堂 → 金戒光明寺 → 永観堂 → 南禅寺(天授庵) のルート。
一番の目的は京都市美術館だったので、残りの時間で近間のお寺を訪ねた。


いずこも紅葉の見頃を迎え、多くの観光客で賑わっていた。
とりあえず、真如堂の紅葉を1枚。
前夜、E-M1が故障してしまったため、スマホ画像なので画質はイマイチ。
b0140765_21501339.jpg


More

  by dabohaze48 | 2016-11-15 21:32

京都の芸舞妓さん(ラスト)

東寺では10月28日から12月4日までライトアップが行われている。
その時間帯での撮影なのだが、やはりストロボが必須。
ふだんストロボ撮影はしないので、旧型のストロボしか持っておらず、全く役に立たなかった。
ということで、散々な写真だが・・・・
b0140765_2058389.jpg


More

  by dabohaze48 | 2016-11-13 20:51

冬支度

一昨日の朝、氷点下2度と冷え込んだ。そして、東の空は見事な朝焼け・・・
標高1,000mの峠を通りかかると、霧氷が朝日にキラキラと光り輝いていた。
さらに、久しぶりに富士山が雲間に顔を出していた。
裏山に登ったカメラマンは、滅多に見られない三点セットの写真をモノにしたかも知れない。

ところで、畑の冬支度を始めたのだが、大根はまずまずで一安心。
しかし、白菜の生育が悪く、ちょっと心配な状態である。キャベツは巻きもしない。
秋の長雨で蒔き付けが遅れた上に、さらに加えての低温と日照不足の影響であることは言うまでもない。
葉物野菜の高騰も、むべなるかなである。

b0140765_19313524.jpg

冬支度といえば、明日には愛車もスタッドレスに履き替える予定。

  by dabohaze48 | 2016-11-12 19:11

京都の芸舞妓さん(3)

宮川町の芸妓とし真菜さん。
b0140765_2052899.jpg


つづき

  by dabohaze48 | 2016-11-11 20:48

古都へ(法起寺)

古都へ出かける一番の目的は、仏像である。
といっても、信仰心はさほど厚くなく、「仏像=彫刻」との観点での関心のみといっても、あながち間違いではない。ある意味、とても罰当たりなのかも。

新薬師寺の十二神将像、興福寺国宝館の八部衆、天燈鬼・龍燈鬼等々は外せない。心残りは、戒壇院の四天王像に辿り着けなかったこと。
しかし、初めて対面した法輪寺の十一面観音、薬師如来、虚空像菩薩などは、なかなか印象深かった。
そして、特別公開されていた浄瑠璃寺の吉祥天女像、興福寺北円堂の無着・世親像、四天王像等々にも接することが出来た。京都永観堂のみかえり阿弥陀とも久しぶりの再会。

29日は、前日とは打って変わって青空が広がった。
法起寺の周囲には、地元の方が植えた秋桜畑が広がっていた。
b0140765_20274172.jpg
b0140765_20281855.jpg
b0140765_20283260.jpg


もう2週間経ってしまったので、京都編は省略。

ところで

  by dabohaze48 | 2016-11-11 19:55

京都の芸舞妓さん(2)

撮影場所は、東寺(教王護国寺)と通常非公開の小子房の庭園。
b0140765_20151521.jpg


つづき

  by dabohaze48 | 2016-11-06 19:58

古都へ(般若寺)

般若寺のまたの名は、コスモス寺。
過去に数度訪れているが、秋桜が咲き誇っている時期は初めて。
b0140765_20212047.jpg

天気は生憎の曇り空で、時折雨模様。
b0140765_20235997.jpg

国宝の楼門(鎌倉時代)
b0140765_2029760.jpg

本堂の周囲に配された石仏は、季節ごとの花で彩られるが、やはりコスモスが一番・・・かな。
b0140765_20401813.jpg

宝蔵堂で、白鳳時代の阿弥陀如来像が公開されていた。
b0140765_20431159.jpg

  by dabohaze48 | 2016-11-05 20:16

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE