高画素化は必要?

デジカメの高画素化が進み、普及機でも2千万画素越えが当たり前になってきている。
フルサイズの1/4しかないフォーサーズも例外でなく、E-M1MarkⅡも2037万画素とついに2千万画素越えとなった。
センサーばかりでなく、画像処理エンジンも長足の進歩を遂げているようだ。
それはともかくとして、画素ピッチを狭めず、ダイナミックレンジを広げた方がとも思うが・・・・


生来ずぼらな性格故、いつも撮った写真はそのままHDDに放り込んでお終いとなっている。
で、いつのまにやらHDDも5台に増殖。見直して選別すれば、おそらく2割も残るまい。

ところで、11年前に820万画素のEOS20Dで撮った写真だが、A3ノビでも余裕でプリントできるだろう。(3504×2336を2000×1333にリサイズ)
b0140765_22325654.jpg

  by dabohaze48 | 2017-02-20 22:22

<< 日向ぼっこ 断捨離17 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE